魔法使いプリキュアの最新7話感想 みらいは伝説のスーパー相田マナを超えるか?

前回終盤シーンと第7話予告 相田マナを超えるものはいるのか?

7話の放送は3/20。

ちなみに3/19にプリキュアオールスターズの映画も見に行ってきます。

今週は大忙し。

↓はその感想やネタバレ等。なかなか長いです。

頑張って書いたのでぜひ後で見てくださいね。

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法 いったい誰が活躍したのか?

前回はリコのお姉さんリズ先生がやたらきれいで優秀な人でリコはまた

貶められてしまうのかとヒヤヒヤしてました。

でも、最後にはリコは素晴らしい魔法の才能を示しお姉さんも大好き!

ということでめでたしめでたしって感じでした。

リコの魔法の才能すごいですよ。

2例あげますね。

過去の回想ですが、小さな炎を爆発させました。

20160313102512

前回終盤。水でペンダントの形を保つはずが氷に。

3ab7cf29-s

リコの魔法はオーバーパワーなことが多々ありのようで、化けるとすごそうですね。

さて、ここ数回リコさんばかり目立っていました。

わたしの思いが強いせいかそう見えるだけかもしれません。

が、今回はみらいに活躍?の機会が。

予告時に

みらい『ゆらら~~~!!』

リコ『うるさいわよ・・みらい』

モフルン『人魚さんと一緒にお歌の練習モフ』

すごくというほどではありませんが、なかなか・・・

ワカメみたいな海藻がへたっていたのはたまたまですよね・・・?

さて、音痴と言えばこの人。

smile

マナさんといえば、すべてが超人ですが唯一歌だけはへっぽこ・・・

果たしてみらいは伝説のスーパージャイ○ンとなったマナさんを超えてしまうのか?

ちなみに先日公開のオールスターズではミラクルも歌ってましたがまともでしたよ?

変身すると歌も上手になるのでしょうかねw

そして物語はまたしても新たなリンクルストーン。

なぜモフルンはリンクルストーンに甘い匂いを感じるのでしょうかね。

そしてゆらら~~と言ってましたが海の中なのでしょうか。

どうやって海の中で活動を?

ロレッタ先生は人魚らしいですが、魔法学校の人材幅広いですね。

課題はマール貝なる貝の口を開けさせることのようです。

この課題の真意はいったい?

そしてリコさん。

p_01_l2

彼女に変顔させるのやめてあげてw

さていったいどうなってしまうのでしょうか?

前回第6話 魔法使いプリキュア6話 感想

感想一覧 魔法つかいプリキュア全話分感想とおまけ

[adsense]

[toc]

第7話のあらすじ「人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!」

みらいの歌の実力は?

海の上で魔法のじゅうたんの上からみらいが叫んでいます。

周りには岩場しかありません。

みらい『すいま~ん!誰かいませんか~~!!』

何かを呼んでいます。

アイサック先生も一緒ですね。

アイサック先生が丁寧に目的の人を呼び出します。

腰痛は大丈夫なのでしょうか?

アイサック先生『今日の特別講師は人魚ロレッタ先生です』

ロレッタ先生が海の中から登場。

みらい『今、人魚っていいました~~?』

この口癖も定着してきましたね。

さてさっそく海の中へ。

みらいは必死に息をとめていますが・・・

リコ『さっき海の中でも平気な魔法をかけてもらったでしょ?』

そして人魚の郷に到着します。

なんと普通に海底を歩いています。

これもアイサック先生の魔法でしょうか?

さて、今回は期待の発声練習ですね。

さっそく練習する補修生。

ちょ・・・ケイはあくびしてるぞw

そして予告でもあったみらいの音楽センスは?

うん・・・なかなかヒドイ・・・

でも、伝説の相田マナさんには到底及びませんねw

そして、リコを含め他の補修生も結構なかなかヒドイですw

次は早口言葉の練習です。

予定調和でしょうか、アイサック先生が見本を。

はい、展開はわかりますね!

そうです。当然のように入れ歯がとれましたww

そして、次は貝の口を開けるそうです。

力ずくで開けようとするジュン。

そして

リコ『貝よ!その口をあけなさい!!』

超命令形ww

当然そっぽ向かれます。

ロレッタ先生によれば心が貝に通じれば口をあけてくれるそうです。

ロレッタ先生の提案で少し休憩することになりました。

海の中で火関連の魔法を炸裂させる大魔法使いリコ

海の世界のおやつなど堪能するみらいとリコ。

何やら固くどうやって食べるのかわからないリンゴみたいなものがあります。

リコ『キュアップラパパ!ジュースになりなさい!』

魔法でジュースにしてしまうという強引な手段にでます。

そして・・・

 

 

ひゅーーーーん・・・ドーン!!

 

水の中で花火とはこれいかに?

いやそれ以前にジュースはどうなったの?

まあリコさんですからねw

相変わらずオーバーパワーで派手なことをしてくれます。

その様子を人魚の子供たちが見ています。

隠れていたようですね。

人魚の子『今の花火ってやつでしょ?』

リコ『そ・・・そうね・・・』

知らない子たちがちゃんとツッコんでくれましたw

なんだかんだで仲良くなり、人魚の子たちとお話しします。

おもに外の世界の話をしています。

外の世界はどんなところだとか。

外の世界は怖くないの?だとか。

さて外の世界の話に関してですが、みらいは魔法世界に初めて行ったとき

みらい『怖くなんてない!もう、わくわくもんだったよ~!』

彼女に物怖じなどという概念はございません。

リコはなし魔法界に行ったときは始めは怖かったそうです。

リコ『そりゃあ・・最初は怖かったけど・・ああでも・・ちょっとだけだったから!』

リコ『でも違った世界に思い切って行ってよかったかも・・』

モフルン『みらいとそれとモフルンと友達になったモフ~』

みらい『えへへ~~~』

リコ『モフルン!!』

照れるみらい。そして恥ずかしがりモフルンに抗議するリコ。

人魚の子『でも違う世界の子と友達になれるの?』

みらい『もちろん!リコといるとすっごく楽しいし!』

リコ『まあ私も、みらいといると退屈だけはしないわね。』

みらいもこうしたリコの言い方にはツッコまないようですw

むしろ嬉しそう。

変身できなくても、2人でいれば怖くない!

場面変わりドクロクシー様。

相変わらずしゃべりません・・・

ガメッツがリンクルストーン奪取のため出陣です。

さて人魚の子たちに連れられ宝物があるとの場所へ来ました。

そして何やらとても大きい貝。

これひらいたら何があるんでしょうね。ね?

すでに海の上まですでにガメッツが来ています。

早いですね。

あっという間に海の中まできます。

海の底をゆらしながら・・・

すごいパワーですねw

ガメッツの起こした揺れに怖がる人魚の子たち。

優しく落ち着かせるみらいとリコ。

そして2人で様子を見に行きます。

一方ロレッタ先生はアイサック先生たちに様子に見に行くと言い、行ってしまいます。

そしてみらいとリコは早くもガメッツと対峙。

早速変身して・・・・ってあれ?

モフルンがいない!!

モフルンは人魚の子たちに危ないからでてはダメと止められてます。

今シリーズはモフルンいないとほんとうに大変ですね。

変身もそうですが2人の精神面でもサポートしていると思います。

変身できず窮地に陥る2人。

なんとかヨクバールをごまかしやり過ごしています。

しかし、そのうちみらいが吹っ飛ばされます。

ガメッツは変身しない2人に対し、変身しないなら人魚の里を破壊すると言います。

それに対し啖呵を切るリコ。

リコ『人魚の世界をこれ以上壊させないわ!』

変身前なのにガメッツに大見得きるリコ。

鼻で笑うガメッツ。

リコはヨクバールに攻撃されます。

追い詰められるリコ・・・

みらい『リコ今いくからね!』

みらいが戻ってきました。

みらい『大丈夫?』

リコ『ええ!ありがとね!』

もう完全に仲良しですね。

2人だけならリコもツンデレしませんw

みらい・リコ『2人なら怖くない!』

感銘を受ける人魚の子たち。

新しいリンクルストーン、サファイア。

そして貝たちも2人の心に反応したようです。

モフルン『甘い匂いモフ!』

あの大きい貝も口をあけました!

なんと中にはリンクルストーンサファイア!

モフルンも揃って満を持して変身。

とってもきれいな青い衣装のサファイアスタイルです。

映画ではすでに登場してますから、わたしはちょっと感動半減w

映画ではサファイアの変身シーンカットされてましたからね。

それにしても天女様みたいな衣装ですね。

ようやくまともに戦闘開始。

海上に上がっての戦闘です。

他のみんなに見られないための配慮でしょうか。

人魚の子たちはなぜかいますが。

サファイアスタイル、自由に空飛んでますね。

ヨクバールの攻撃を華麗に回避する2人。

そして定番の力技でヨクバールを投げます。

反撃しようとするヨクバール

そこに決め技。

『青き知性を私たちの手に。』

『クルクルリンクル。』

『プリキュア!サファイアスマーティッシュ!』

ヨクバールは倒されます。

リンクルストーンはエメラルドでなかったこと、プリキュアが新たな力を得たことについて、
ガメッツ『ふっふ・・ますます面白くなってきたな・・・覚えてろ!』

小物臭ただよわせながら撤退するガメッツw

さて、人魚の子たちはみらいとリコの勇気に感動したようです。

勇気をだして外の世界にも行ってみようと思ったみたいですね。

そしてロレッタ先生にリンクルストーンサファイアを託されます。

なんとなく2人はプリキュアであるとわかっているのでしょうかね。

そして、補修にもどりました。

すでに貝の口は開いています。

みらいとリコは合格です。

ジュン『ふたりともやるな~あたいたちも負けてらんないぞ!』

すっかりクラスメートたちにも認められたようですね。

そんなわけで第7話は終了しました。

第7話の感想総評

ストーリー的にはリンクルストーンサファイアが2人の手に!

というところが重要な出来事でした。

3/19にオールスターズの映画を見た人は変身シーンがかなりカットされたサファイアスタイルを

みたことでしょうw

わたしもその一人です。

せめて映画では公開済みのルビーにできなかったものか・・・

みらいとリコの仲はかなり鉄板になってきました。

もはや2人だけのシーンならリコもいちいちツンデレしません!

素直にみらいと一緒のことを嬉しく思っているようです。

補修は毎回違うことをやっていますが、いったいいつまで続くんでしょうかね?

そろそろ補修以外の新しい展開が欲しいなと思うところです。

リンクルストーントパーズがでるまでないのかな?

そして追加プリキュアは今シリーズはないのでしょうかね?

モフルンがいないと2人は変身できないから、

追加があるとしたらシャイニールミナスみたいな立ち位置のプリキュアになるかもしれませんね。

もちろん追加がないまま最後まで・・・なんてまさかね・・・あるよね?

オールスターズの映画の最後でも予告してましたが、10月のまほプリの映画のときには

追加のプリキュアも一緒にいるよね?

あ・・・ちなみにオールスターズでの10月映画の予告は、10月にやるよ~~ってだけで、

中身については何も触れてませんでしたw

第7話のリコつよがり語録

人魚の子たちにリコがなし魔法界に初めていったとき怖くなかったのかと聞かれ、

リコ『そりゃあ・・最初は怖かったけど・・ああでも・・ちょっとだけだったから!』

その流れでみらいとリコが出会って友達になったことについて、

リコ『まあ私も、みらいといると退屈だけはしないわね。』

今回は相手が小さい子だったせいか、そんなに強くは強がっていませんでしたねw

リコじゃないけどガメッツのほうが印象的でしたw

ガメッツ『ふっふ・・ますます面白くなってきたな・・・覚えてろ!』

典型的な小物悪役w

なかなかキュアマジカル時に強がってくれませんね・・・

そしてなんかネタが少なくなってきたのではと心配・・・

リコの魔法失敗シーンのまとめでも作ろうかな・・・

第7話は以上です。

魔法使いプリキュア 最新のリコ/キュアマジカルのツンデレ・強がり語録集

第8話予告

またすごいあっさりした予告でした。

みらい『ペガサスと記念撮影なんてわくわくもんだぁ!』

以上、次回魔法使いプリキュア!

魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!

え?ちょ・・・こんだけ?

魔法使いプリキュア8話 感想

過去のプリキュア作品やドラマ・映画などが無料で見れる?

動画配信

プリキュアシリーズの品ぞろえはそこそこですが、ほかにもドラマや映画などが無料期間利用で見れます。

無料お試し期間を設けている動画配信サイトはいくつかありますが、U-NEXTは31日間と長いです。

何より圧倒的に申し込みが手軽。そしてネット配信だからすぐ見れます。

暇つぶしにも最適ですよ。

U-NEXTの31日無料お試し期間を見てみる

レンタル

過去作のレンタル、特に映画など長編を見る場合などはこちらの無料期間を見るのがお得。

動画配信が主流になりつつある昨今ですが、レンタルもまだまだお得なところはありますね。

DMM.com月額レンタル無料お試し期間

詳細は↓の記事にまとめたのでぜひみてください!

無料期間中の解約OK!タダでレンタルする方法

↓もぜひ。せっかく頑張って書いたのでね。

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法 いったい誰が活躍したのか?

感想とおまけ一覧 魔法使いプリキュア全話分感想とおまけ

ソーシャル

お知らせ

「当サイト」はamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

                      

      2017/02/12